宮城・気仙沼市 社会福祉法人憲心会

自立への支援

  • HOME »
  • 自立への支援

健康管理

  • 看護師が毎日血圧、体重測定等を毎月行い、利用者の健康状態を把握し観察します。
  • 毎月2回、医師が検診を行い、利用者の健康増進、維持管理の指導に当たります。
  • 定期通院の送迎を行います。

clinic_soft (1)

kurumaisu_soft

生活支援

  • 利用者の自立、社会参加等、一人ひとりの支援計画を基に適切な支援を行います。
  • 日常生活を明るく、楽しく過ごせるよう居住環境等、全般にわたり支援を行います。
  • 安全で安心のできる生活を支援します。

 

食事

  • 常に地元産の新鮮な品を取り入れ、栄養士の工夫を凝らした献立を、心を込めた美味しく調理し提供します。
  • 一人ひとりの嗜好、希望を取り入れ、季節感の味わえる食事を提供します。
  • 自力で食事摂取のできない方には、支援員が介助をします。
helper2_fumira_soft
dayservice_img02

入浴

  • 利用者の状態に応じ、安全で安心して入浴できるよう配慮し支援します。
  • 入浴には、自力で入浴できる一般浴槽と車椅子で利用できるリフト浴槽、また、寝た状態で入浴できる特殊浴槽があり、状態に応じた利用ができ、支援員が介助に当たります。

リハビリ(機能訓練)

  • 毎月2回、理学療法士・作業療法士による利用者の状態に応じたリハビリを提供します。
  • 言語聴覚士による言語、嚥下、音楽リハビリを提供します。
  • リハビリにより、利用者の持つ機能回復、機能維持に努め、日常生活への自立を促します。
rehabilitation_soft2
karute_soft

苦情相談

  • 利用者や家族の方からの苦情相談に応じため、相談窓口を設置し、窓口担当者に主任サービス管理責任者、苦情解決責任者に施設長、第三者委員には町身障者福祉協会々長、町身障者相談員、憲心会評議員が任に当たります。
  • 事務所窓口にも「意見箱」を設置して、ご意見・ご要望等の相談に応じます。
  • 相談では、利用者等の人権を尊重し、プライバシーを守ります。
主な年間行事
  • 4月 お花見
  • 5月 ボッチャ大会
  • 6月 ふるさと訪問
  • 7月 夏祭り
  • 8月 日帰り旅行
  • 9月 一泊旅行・輪投げ大会
  • 10月 文化祭又は運動会
  • 11月 日帰り旅行
  • 12月 クリスマス会
  • 1月 餅つき大会
  • 2月 豆まき大会
  • 3月 ひな祭り
サークル活動など
  • 朗  読(古典、現代詩など)
  • 書  道(毛筆、硬筆)
  • カラオケ(歌謡曲など)
  • 工  作(アクセサリーなど)
  • 車イスダンス(バラードなど)
  • 雑  学(豆知識など)
  • 音楽鑑賞(クラシックなど)
  • 映画鑑賞(邦画、洋画)
  • 体力UP(体操など)
  • 園  芸(花、野菜栽培)
PAGETOP
Copyright © 障害者支援施設 只越荘 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.